2016年12月22日木曜日

考え方が身体を変える

何をやるにしても基本は「身体」だ。ドラムレッスンも、身体を整えてからのほうが間違いなく捗る。実際に施術を受けに来てくださる受講生も多数おられ、皆さん効果を実感されている。

身体には、本人も気付かない力が眠っている。私も含めて、身体の機能を100%発揮できている人はそうそういない。まだまだ開発できる。

身体は、頭で考えた通りに動く。その身体は自分が食べたものでできており、人は頭で考えた通りのものを選んで食べる。だから身体を変えるには、「考え方」を変える必要がある。

私のレッスンはただドラムを教えるだけのレッスンではない。身体の状態や動きの土台となる「考え方」にまで踏み込む。上達するもしないも、考え方一つなのだ。そこが変われば演奏も変わる。

来年はドラムと整体が一つになり、今までにないドラム教室になっていく予感がする。今年一年はそのための準備だったと感じる。

私の整体と妻のメディカルアロマも統合されていきそうだ。おそらく来年は、妻と共同で企画を立ち上げることが増えるだろう。

その第一弾として、来年1月27日(金)文京区にて栄養学のセミナーを開催します。予防医学情報研究所の朝川兼行先生を講師にお招きし、脳・意識・思考といった切り口から栄養学を学ぶセミナーです。私達夫婦が朝川先生に感銘を受け、多くの人に聴いて欲しいとの思いから企画しました。詳しい案内は追って。

0 件のコメント:

コメントを投稿