2017年1月13日金曜日

大阪終了!胸骨操作めっちゃすごい

8日間に渡る大阪でのレッスンが終わった。年末からの滞在だったので、半月も大阪にいたことになる。

この数ヶ月、日野晃先生のワークショップで教わった胸骨からの連動をドラムに取り入れている。単なるエクササイズとしてではなく、全ての動きを再構築する作業だ。それこそ座り方から、脚の動き、手の細かな移動に至るまでを全て胸骨から行う。

胸骨から大腰筋をストレッチすることで体幹が安定し、演奏の精度が劇的に上がる。腕の振り方などの表面的なフォームではなく内面の操作なので難しいが、丁寧に練習すれば必ず演奏が変わる。今月来てくれた27人、全員がその場で変わった。

ドラムに応用しやすいのは、日野先生ご自身がドラマーだからかもしれない。本当に感謝しかない。

副産物として、前屈が10センチ以上も伸びる人が続出した。背骨の全体が連動するだけで、そんなことも可能になる。

皆さんとマンツーマンで向き合うことで、本当に多くのことを学ばせて頂いています。今月もおつかれ様でした。ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿